ソーソーロのマウスウォッシュ「オーラルリンス」について

歯磨きをするだけでは口内環境が良いとは言えません

歯磨きをするだけでは口内環境が良いとは言えません口臭が気になる時や口の中をさっぱりさせたいときに、オーラルリンス汚れが目に見えてわかるので口の中の状態が把握しやすい

毎日歯磨きをしていても、歯磨きをするだけでは口内環境が良いとは言えません。
大人の口の中には300から700種類もの菌が生息しているといわれ、数にすればよく歯を磨く人でも1000個以上、あまり磨かない人なら1兆個もいるのです。
それでも唾液に除菌作用があるので殺菌されてはいるのですが、加齢とともに唾液の分泌量も低下するため口の中が乾きやすい人ほど菌もたくさんいることになります。
口内に菌がたくさん繁殖すると、歯周病を招くだけでなく、口臭の原因ともなるのです。
それらの細菌を含んだ口の中の汚れを洗い流すには、お茶うがいが有効とされているのですが、そのお茶うがいをヒントにして生まれたマウスウォッシュがソーソーロの洗口液です。
口の中には菌だけでなくタンパク質や脂質も存在し、菌はタンパク質を栄養として繁殖していきます。
そのため口の中にあるタンパク質を除去することが菌を繁殖させないために必要です。
ソーソーロのオーラルリンスは、お茶の葉に含まれるポリフェノールを主成分として口の中のタンパク質や脂質を洗い流します。
実際に口に含んで吐き出すと、たんぱく質の塊が汚れとなってたくさん出てきてすっきりします。
このようにソーソーロのオーラルリンスで口をゆすぐと、口の中の汚れが取れていくのが目に見えてわかります。
原材料は茶葉から抽出された液のほか、スイカズラやステビアエキス、レモンエキス、さらに虫歯予防効果のあるキシリトールなどが配合されています。